両親へのプレゼントや自分たちの衣装は結婚式の半年前までには決める

結婚式のスケジュールを立てる

結婚式を控えた新郎新婦は、準備することがたくさんありとても大変です。何を準備したら良いのかわからないと式にきちんと間に合わせられないということにもなってしまいかねないので、しっかりとスケジュールを立ててから準備を始めましょう。

新着情報

[PR]

結婚式のムービーを申し込み
料金体系をチェック

和婚の特徴
色々な情報を確認できる

結婚式準備のポイント

新郎新婦

リストを作る

結婚式のスケジュールを立てるときは、準備するもののリストを作るとスムーズに準備作業を進めることができます。慌てて準備を進めてしまうと焦ってしまいお互いの雰囲気が悪くなってしまい喧嘩になる恐れもあるのでしっかりとリストを作ってスケジュールを立てましょう。

結婚式場を決める前に

結婚することが決まったら、結婚式場を決める前にまずはお互いの両親へ結婚の報告をしに行きましょう。自分の両親へ伝え、次に相手の両親のところへ報告をしに行きます。相手の両親への挨拶は、男性側からというマナーもあるので、初めて合う方は第一印象に気を使い、身なりを整えて挨拶に行きましょう。

結婚式準備リストを抑えておこう

結婚式準備でやることリストを抑えておくことも大切です。それを頭で理解するだけでも準備をスムーズに進めることができます。結婚式の準備をスムーズに進めるためのポイントを4つご紹介します。

結婚式の準備を進める際のポイント

式場を抑える

自分の両親と相手の両親への結婚の報告が終わったら、次は結婚式の準備です。まずは式場の下見を行い、式の費用の見積もりを比べ、決定した式場に予約を行いましょう。それから式のスケジュールを立てていきます。

招待客を決める

結婚式に呼ぶ方を決めます。両親はもちろん、親戚の方であったり、友人や職場の方など、さまざまな人を呼ぶことになるので、招待客のリストを作り、招待状を作成していきましょう。その際に人数分の引き出物も用意しなくてはなりません。ロールケーキや和菓子などのお菓子も人気なので、そのようなお菓子のお取り寄せサービスを利用しても良いでしょう。

衣装や指輪を準備する

女性にとって結婚式は人生の晴れ舞台でもあります。早めに自分が着たい衣装を探しておくと良いでしょう。また、お肌もきれいに整えておきたいものですよね。普段からワセリンなどの保湿剤を利用し、きれいなお肌を作っておきましょう。指輪もお互いのサイズがあるので、事前に発注しなければなりません。

両親へのプレゼントを用意する

結婚式では、両親に感謝の気持ちを伝えるために手紙を読んだり花束をわたす機会を設けます。その際に、記念に残るプレゼントをわたす方も多くいます。通販などでもたくさんの品を選ぶことができるので利用してみてはいかがでしょうか。プレゼントなどは半年前までには何をあげるか決めておきましょう。

[PR]

広告募集中